FC2ブログ

CHALLENGE from the VOID

大学入試問題を考える - 数学・物理 -

CFV21 ご入会のおすすめ
理工系受験生の方は
こちらをご覧ください
当会の活動にご支援頂ける方は
こちらをご覧ください

センター試験「数学」の必勝法はこちら
センター試験「物理」の必勝法はこちら

理工系受験生必見!! 2010-2007入試問題検討ページ(東大・東工大・京大・早慶) 
CFV21での学習の進め方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岐阜大工数学'08年[4]

岐阜大工数学'08[4]

自然数nと実数xに対して
とおく。以下の問いに答えよ。

(1) のとき、極限値を求めよ。
(2) すべての実数xに対して、が存在することを示せ。また、とおくとき、gxを用いて表せ。
(3) xの値がすべての実数を変化するとき、(2)で定まったgの最大値と最小値を求めよ。

解答 (1)は無限等比級数であることに気づかせるためのヒントに過ぎないので、(2)から始めることにします。

(1)(2) は、初項:,公比:無限等比級数です。
公比をrとおくと、
分母を払って整理すると、
 ・・・①
xがすべての実数をとりうるとして、①をx2次方程式と見るとき実数解をもつので、判別式について、

よって、より無限等比級数は収束し、が存在します。
......[]
のとき、 ......[]

(3) (2)より、
分母を払って整理すると、
 ・・・②
xがすべての実数をとりうるとして、②をx2次方程式と見るとき実数解をもつので、判別式について、
 (等号は②が重解をもつ場合で、のときのとき)
gの最大値:,最小値:0 ......[]

追記.上記では2次方程式を利用して解答しましたが、もちろん、rgについては、微分して調べることもできます。

 (商の微分法を参照)
x


1

00
r




増減表とより、です(関数の増減を参照)

x
0
2

00
g
0


増減表とより、gの最大値:,最小値:0となります。
結局、この問題は、という形の関数の挙動
(種々の関数のグラフを参照)がテーマになっているのですが、同様のことを考える問題に、東工大'92年前期[1]
xの関数 ()1以外の整数値をとらないような定数kの値の範囲を求めよ。
があります。これを考えてみます。

1以外の整数値をとらないので、0以外の整数値をとらないことになります。
のとき、は、
0以外のすべての整数値をとりうるので不適です。よって、です。
分母:が実数解
p ()をもつ場合、であり、においては連続な関数です。
が実数解をもたない場合は、すべての実数
xにおいては連続な関数です。
これらと、より、であることが必要十分です。
をみたす実数xが存在しないための条件を考えます。
分母を払って整理すると、
これが実数解をもたないので、
判別式:
より、 ・・・①

をみたす実数
xも存在しません。
分母を払って整理すると、
これが実数解をもたないので、
判別式:
より、 ・・・②
①,②より、
......[]
もちろん、の増減表を調べることもできます。
x


k

00






増減表とより、であるためには、
かつ
より、
または  ・・・③
より、 ・・・④
③かつ④より、となります。


TOPに戻る   CFV21 メイン・ページ   考察のぺージ

(C)2005, 2006,2007, 2008 (有)りるらるNewton e-Learning
 雑誌「大学への数学」購入
スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

  1. 2008/10/09(木) 09:30:03|
  2. '08年入試(数学)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東大理系数学'08年前期[5] | ホーム | 九大物理'08年[2]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cfv21.blog49.fc2.com/tb.php/670-c971e968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。