FC2ブログ

CHALLENGE from the VOID

大学入試問題を考える - 数学・物理 -

CFV21 ご入会のおすすめ
理工系受験生の方は
こちらをご覧ください
当会の活動にご支援頂ける方は
こちらをご覧ください

センター試験「数学」の必勝法はこちら
センター試験「物理」の必勝法はこちら

理工系受験生必見!! 2010-2007入試問題検討ページ(東大・東工大・京大・早慶) 
CFV21での学習の進め方

指数関数・対数関数

指数関数・対数関数

指数関数: ()と対数関数: ()を扱います。対数の応用として常用対数を学習し、概数値を計算する方法を考えます。
 ⇔  です。

ここで学習する内容は、以下の通りです。各項目をクリックしてください。

 nが自然数のとき、n乗がaになる数をan乗根と言います。nが偶数のとき、nが奇数のとき、
数法則の拡 mnが自然数のときに成り立つ指数法則: が、mnが正負にかかわらず有理数のときにも成り立つ(実は実数でも成り立つ)ことを確認します。
数関 指数関数: ()を調べます。
数関数を含む方程式・不等 指数関数を含む方程式・不等式の解法を学びます。
数関 対数関数: ()を調べます。
数を含む方程式・不等 対数を含む方程式・不等式の解法を学びます。
用対 10を底とする対数を常用対数と言います。常用対数を利用して概数値を求める方法を考えます。



TOPに戻る   CFV21 メイン・ページ   考察のぺージ   作者のページ

(C)2005, 2006 (有)りるらるNewton e-Learning
スポンサーサイト



テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

  1. 2006/06/09(金) 09:53:43|
  2. 数学Ⅱ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平均変化率 | ホーム | 常用対数>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cfv21.blog49.fc2.com/tb.php/61-72c2b629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)