FC2ブログ

CHALLENGE from the VOID

大学入試問題を考える - 数学・物理 -

CFV21 ご入会のおすすめ
理工系受験生の方は
こちらをご覧ください
当会の活動にご支援頂ける方は
こちらをご覧ください

センター試験「数学」の必勝法はこちら
センター試験「物理」の必勝法はこちら

理工系受験生必見!! 2010-2007入試問題検討ページ(東大・東工大・京大・早慶) 
CFV21での学習の進め方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多重スリットの回折と干渉

光の波長を測定するのに、二重スリットによる干渉によっても測定できるのに、なぜ、回折格子を使うのか、ということを考察した項目を作成しました。
こちらよりアクセスできます。
スリットの数を増やすことによって、主極大がよりシャープになり、副極大との差が大きくなることを解説してあります。
参考にしてください。
スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

  1. 2008/05/23(金) 23:01:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東工大物理'06年前期[2](再掲) | ホーム | 東工大物理'06年前期[1](再掲)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cfv21.blog49.fc2.com/tb.php/467-7c0d442d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。