FC2ブログ

CHALLENGE from the VOID

大学入試問題を考える - 数学・物理 -

CFV21 ご入会のおすすめ
理工系受験生の方は
こちらをご覧ください
当会の活動にご支援頂ける方は
こちらをご覧ください

センター試験「数学」の必勝法はこちら
センター試験「物理」の必勝法はこちら

理工系受験生必見!! 2010-2007入試問題検討ページ(東大・東工大・京大・早慶) 
CFV21での学習の進め方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東大理系数学'04年前期[5]

東大理系数学'04年前期[5]

rを正の実数とする。xyz空間内の原点Oを中心とする半径1の球をA,点Pを中心とする半径1の球をBとする。球Aと球Bの和集合の体積をVとする。ただし、球Aと球Bの和集合とは、球Aまたは球Bの少なくとも一方に含まれる点全体よりなる立体のことである。
(1) Vrの関数として表し、そのグラフの概形を描け。
(2) となるとき、rの値はいくらか。四捨五入して小数第一位まで求めよ。
注意:円周率?は、をみたす。

解答 回転体の体積を求める問題としては容易です。(2)の近似値も単に代入していくだけなので、平凡です。なお、中間値の定理を参照してください。

(1) のとき、球Aと球Bは離れていて共通部分をもちません。球Aと球Bの和集合の体積Vは、半径1の球の体積の2倍です。
よって、

のとき、球Aと球Bの共通部分は、右図の斜線部分をx軸のまわりに回転したものになります。これはさらに、円: (yについて解くと、)の部分をx軸のまわりに回転したもの2個分になります。従って、共通部分の体積は、
和集合の体積は、半径1の球の体積の2倍から共通部分の体積を引いたものになります。

以上まとめて、 ......[]
より、においてよりVは増加(3次関数の増減を参照)
グラフは右図。

(2) (です)のとき、
()
左辺をとおくと、
においては、は減少。
より、となるrの範囲にただ1つあります。これをとします。


と調べて行くと、であり、を四捨五入して小数第一位まで求めると、 ......[]

大学専門課程に進むとよく出てくる泥臭い数値感覚を見ています。論理的に見ないで、大体の見当をつけます。答案では、だけ調べてあれば十分です。


TOPに戻る   CFV21 メイン・ページ   考察のぺージ

(C)2005, 2006,2007, 2008 (有)りるらるNewton e-Learning
 雑誌「大学への数学」購入
スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

  1. 2008/04/23(水) 11:41:05|
  2. 東大数学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<慶大理工数学'08年[B1] | ホーム | 東大理系数学'04年前期[4]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cfv21.blog49.fc2.com/tb.php/436-7aef3d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。