FC2ブログ

CHALLENGE from the VOID

大学入試問題を考える - 数学・物理 -

CFV21 ご入会のおすすめ
理工系受験生の方は
こちらをご覧ください
当会の活動にご支援頂ける方は
こちらをご覧ください

センター試験「数学」の必勝法はこちら
センター試験「物理」の必勝法はこちら

理工系受験生必見!! 2010-2007入試問題検討ページ(東大・東工大・京大・早慶) 
CFV21での学習の進め方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東大物理'08年前期[1]

東大物理'08年前期[1]

質量mの箱が摩擦のない滑らかな水平面上に静止していたとする。この箱を、時刻0から移動させ始めてちょうど時刻Tに距離Lだけ離れた地点を通過させることを考えよう。ABC3人がそれぞれ別々の力の加え方をして箱を移動させた。Aの箱は最初から最後まで一定の加速度で運動した。Bの箱は距離の中間地点まで一定の加速度で加速し、中間地点以降はその時の速度で等速度運動をした。Cはばねを用いて移動させた。図1のように、ばねが自然長の状態で箱がゴール地点にあるようにセットし、そこからばねを長さLだけ縮めて初速0で離した。ABC全ての場合において、箱は時刻0で静止した状態から動き始め、一直線上を同じ向きに進み、時刻Tにスタート地点から同じ距離Lだけ離れた地点を通過した。

Ⅰ Cが用いたばねのばね定数kmTを用いて表せ。

Ⅱ A,BCそれぞれの場合について、箱の速さを時刻t ()の関数としてグラフにし、各々の場合の時刻Tにおける速さTLを用いて表せ。

Ⅲ ABCそれぞれの場合について、時刻Tまでに箱にした仕事をmTLを用いて表し、どの場合最も仕事が少なかったか答えよ。またそれぞれの場合について、箱にした仕事とⅡで求めた速さとの関係を求めよ。

Ⅳ 箱を静止した状態から動かし始め、最小の仕事でちょうど時刻Tに距離Lだけ離れたところを通過させるための力の加え方を求めたい。ただし、箱に加えることのできる最大の力をとし、ABCの加えたどの力よりも大きいとする。また運動の向きと逆向きの力を加えることはないとする。箱にする仕事が最小の場合について、箱に加えた力の時間変化をグラフにし、時刻Tまでに箱にした仕事を答えよ。

解答 簡単ですが、やることは多いので忙しい問題です。意地悪な問題文に眩惑されないように注意してください。Ⅱでは、変位・速度・加速度を参照してください。
でも、急発進を奨励しているような問題で、交通安全上は問題では?

Ⅰ ばねをL縮めたときのばねの位置エネルギー,箱がゴール地点にあるときの箱の速さvとして、箱の運動エネルギー
系のエネルギーを奪うような外力は存在せず、力学的エネルギーが保存されるので、

 ・・・①
ばねが行う単振動振幅L (自然長の位置は単振動の振動中心です)で、ばねの角振動数wとして、単振動の公式より、
①と比べて、
単振動の周期で、単振動の公式より、

......[]

Ⅱ Aについて、
加速度aとして、等加速度運動の公式より、

時刻tにおける速さは、
グラフは右図。
おける速さは、
......[]
Bについて、
に中間地点に至るとして、における加速度aは、

における速さは、
においては、この速さで等速度運動で距離進むので、

における速さは、
における速さは、
グラフは右図。
における速さは、
......[]
Cについて
に振動端にいて、に振動中心にくるので、箱の位置xは、


グラフは右図。
における速さは、
......[]

Ⅲ ABC3人が加える以外に、エネルギーを奪う外力が存在しないので、時刻Tまでに箱にした仕事は全て、運動エネルギーとなります。従って、3つの場合のいずれにおいても、箱にした仕事Wは、
......[]
Aについて、
Bについて、
Cについて、
より、最も仕事が少なかったのは、B ......[]

Ⅳ Ⅲより、最初に最大の一気に加速して、あとは等速度運動で進む、というのが、最小の仕事で一定の時間Tの間に距離L進む、の加え方です。
最大のをかけているとき、加速度として、
の間、最大のをかけるとして、における位置速さは、
において、速さで等速度運動して進む距離は、

整理して、

なので、複号はマイナスの方を取り、
従って、仕事が最小の場合のの加え方は、
において、
において、
グラフは右図。
時刻tまでにした仕事Wは、
......[]


TOPに戻る   CFV21 メイン・ページ   考察のぺージ

(C)2005, 2006,2007, 2008 (有)りるらるNewton e-Learning
 雑誌「大学への数学」購入
スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

  1. 2008/02/29(金) 12:03:17|
  2. 東大物理'08年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東大物理'08年前期[2] | ホーム | 東大理系数学'08年前期[6]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cfv21.blog49.fc2.com/tb.php/382-2f6b01e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。