FC2ブログ

CHALLENGE from the VOID

大学入試問題を考える - 数学・物理 -

CFV21 ご入会のおすすめ
理工系受験生の方は
こちらをご覧ください
当会の活動にご支援頂ける方は
こちらをご覧ください

センター試験「数学」の必勝法はこちら
センター試験「物理」の必勝法はこちら

理工系受験生必見!! 2010-2007入試問題検討ページ(東大・東工大・京大・早慶) 
CFV21での学習の進め方

センター数学IIB'08年第4問

 センター数学IIB '08年第4問 

四面体OABCにおいて、である。とおく。
(1) であり、である。
また、である。

(2) 直線AB上の点Pであるようにとると
   
となり、点Pは線分AB1に内分する。また、であり、である。
は三角形の各辺と垂直であるから、直線CPは三角形を含む平面に垂直である。ただし、については、当てはまるものを、次ののうちから一つ選べ。
ABC   OBC   OAC   OAB
三角形の面積はであるから、四面体OABCの体積はである。

解答 この問題の基礎事項は、空間ベクトルを参照してください。四面体の体積を求める問題ですが、特殊な技巧を使うことなく教科書レベルの知識で解答できるように工夫されている良い問題です。

(1) より、

() 3 () 1 () 2 ......[]
より、
() 3 () 2 ......[]
より、
() 1 ......[]

(2) Pは線分AB上の点だから、tを実数として、とおけます(共線条件を参照)

より、

() 1 () 3 () 2 () 3 ......[]
より、点Pは線分AB21,つまり、1に内分する点。
() 1 () 2 ......[]
() 0 ......[]

(セソ) 15 () 3 ......[]
より、で張られる平面に垂直です。つまり、直線CPは、三角形OABを含む平面に垂直です。
()  ......[]
(ツテ) 15 () 4 ......[]
四面体OABCの体積は、
() 5 (ニヌ) 12 ......[]


TOPに戻る   CFV21 メイン・ページ   考察のぺージ

(C)2005, 2006,2007, 2008 (有)りるらるNewton e-Learning
スポンサーサイト



テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

  1. 2008/01/22(火) 23:36:24|
  2. センター数学'08年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<磁界 | ホーム | センター数学IIB'08年第3問>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cfv21.blog49.fc2.com/tb.php/324-6685af46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)