FC2ブログ

CHALLENGE from the VOID

大学入試問題を考える - 数学・物理 -

CFV21 ご入会のおすすめ
理工系受験生の方は
こちらをご覧ください
当会の活動にご支援頂ける方は
こちらをご覧ください

センター試験「数学」の必勝法はこちら
センター試験「物理」の必勝法はこちら

理工系受験生必見!! 2010-2007入試問題検討ページ(東大・東工大・京大・早慶) 
CFV21での学習の進め方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

逆行列

逆行列

この項目では、行列列のを参照してください。
正方行列Aに対して、 (E:単位行列)をみたす行列Bを、A逆行列と言い、 (A-inverseと読みます)と書く。
即ち、
2次の正方行列に対し、A行列式と言う。行列式は、のようにも表す。
Aは、のときに、逆行列をもち、 ()
のときには、行列Aは、逆行列をもたない。

正方行列Aが逆行列をもつときは、1つしか逆行列をもちません。仮に、Aの逆行列がBC2つあったとする()と、 ()ですが、左からをかけると、

となって矛盾を生じます。
()は、行列の積を計算してみると、


よって、です。

n()の正方行列の場合の行列式の公式は複雑です。少なくとも大学入試では不要です。
注.実は、クラメールの公式と呼ばれる公式があるのですが、本変による方が遙かに簡単です。
行列Aが逆行列をもつ、つまり、のとき、行列Aを正則と言います。
が逆行列をもつとき、2個のベクトル1次独です。

正方行列Aについて、より、です。

例.(1) は、より、逆行列をもちます。
(2) は、より、逆行列をもちません。より、行列内の2個の列ベクトルは1次独立ではありません。
(3) は、より、逆行列をもちます。

n次正方行列ABがともに逆行列をもつとき、


より、

です。

として、


 
 
 
 
従って、ABのいずれかが逆行列を持たなければ(または)も逆行列を持ちません()


TOPに戻る   CFV21 メイン・ページ   考察のぺージ   作者のページ

(C)2005, 2006 (有)りるらるNewton e-Learning
スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

  1. 2006/10/10(火) 06:50:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<行列と連立1次方程式 | ホーム | 行列の積>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cfv21.blog49.fc2.com/tb.php/185-578a62b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。