FC2ブログ

CHALLENGE from the VOID

大学入試問題を考える - 数学・物理 -

CFV21 ご入会のおすすめ
理工系受験生の方は
こちらをご覧ください
当会の活動にご支援頂ける方は
こちらをご覧ください

センター試験「数学」の必勝法はこちら
センター試験「物理」の必勝法はこちら

理工系受験生必見!! 2010-2007入試問題検討ページ(東大・東工大・京大・早慶) 
CFV21での学習の進め方

早大理工数学'11年[1]検討

早大理工数学'11[1]検討

[1](解答はこちら) 法線が出てきますが、実質的に数学Ⅱの範囲の微分の問題です。点から、3次関数のグラフに3本の接線が引けるとき、点の存在範囲を求めるような問題(帯広畜産大08[2])では、本問と同様の解法で解くことになります。こうした問題は、数学Ⅲまで履修する理系よりも文系受験生の方が得意にすることが多いのですが、理工系大学でも出題されることがあります。数学Ⅲ履修者も必ず経験しておくべきタイプの問題です。
本問では、
(3)の途中に出てくる3次方程式:で、定数t を分離して、とすれば、数学Ⅲの範囲の問題になります。理系受験生は、こうした方が単純でやり易いかも知れません。ただ、必ずしもうまく定数分離ができるわけではないので、数学Ⅱで解く方法も必須です。


TOPに戻る   CFV21 アーカイブ   考察のぺージ

©2005-2011
(有)りるらる
CFV21 随時入会受付中!
理系大学受験ネット塾CFV21(ご案内はこちら)ご入会は、
まず、こちらまでメールをお送りください。
 雑誌「大学への数学」出版元
スポンサーサイト



テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

  1. 2011/07/13(水) 01:38:17|
  2. 早大理工数学'11年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<早大理工数学'11年[2]検討 | ホーム | 京大物理'11年[3]検討>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cfv21.blog49.fc2.com/tb.php/1280-1e1e4f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)