FC2ブログ

CHALLENGE from the VOID

大学入試問題を考える - 数学・物理 -

CFV21 ご入会のおすすめ
理工系受験生の方は
こちらをご覧ください
当会の活動にご支援頂ける方は
こちらをご覧ください

センター試験「数学」の必勝法はこちら
センター試験「物理」の必勝法はこちら

理工系受験生必見!! 2010-2007入試問題検討ページ(東大・東工大・京大・早慶) 
CFV21での学習の進め方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京大物理'11年[2]検討

京大物理'11[2]検討

[2](解答はこちら) 本問は、最後はコイルを移動させる力の仕事が回路に発生するジュール熱に等しいことを考えるので、結局、頻出タイプの磁気の基本問題ですが、途中で、近似が出てきたり、なじみの薄い直線電流の作る磁界や相互誘導が出てきたりするので、意外と得点しにくい問題です。
難関大学を目指す高校生は、さしあたって本問のような問題を完全理解するレベルを目指してください。特殊な受験技巧も必要なく、教科書の記述が完全理解できていれば満点も充分に可能な問題です。逆の言い方をすると、本問がスラスラと解けないようでいて、難解で技巧的な問題を試してみても無意味なのです。自然現象は、物理法則に基づいて起こります。受験技巧に従って起こるのではありません。物理法則から離れてしまうのであれば、「物理学」ではないのです。まずは、教科書の物理法則の記述をしっかり習得するところから受験準備をスタートさせるようにしてください。また、本ウェブサイトに掲載されている問題や問題集の問題を解いていて、行き詰まるようなときには、必ず、教科書の基礎事項に戻って考え直すようにしましょう。
また、本問では、誘導電流や磁界の向きにも注意が必要です。途中の符号のミスが連鎖反応的に大きな失点につながってしまうので、電流や磁界の絶対値だけでなく、向きにも神経を使うようにしてください。



TOPに戻る   CFV21 アーカイブ   考察のぺージ

©2005-2011
(有)りるらる
CFV21 随時入会受付中!
理系大学受験ネット塾CFV21(ご案内はこちら)ご入会は、
まず、こちらまでメールをお送りください。
 雑誌「大学への数学」出版元
スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

  1. 2011/07/05(火) 14:25:55|
  2. 京大物理'11年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京大物理'11年[3]検討 | ホーム | 京大物理'11年[1]検討>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cfv21.blog49.fc2.com/tb.php/1278-13b1686c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。