FC2ブログ

CHALLENGE from the VOID

大学入試問題を考える - 数学・物理 -

CFV21 ご入会のおすすめ
理工系受験生の方は
こちらをご覧ください
当会の活動にご支援頂ける方は
こちらをご覧ください

センター試験「数学」の必勝法はこちら
センター試験「物理」の必勝法はこちら

理工系受験生必見!! 2010-2007入試問題検討ページ(東大・東工大・京大・早慶) 
CFV21での学習の進め方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大阪市大数学'10年[4]

大阪市大数学'10[4]

abをみたす実数とする。は閉区間で定義された連続関数で、をみたすとする。座標平面上、不等式をみたす点全体からなる図形をAとする。Aの面積Sが正のとき、Aの重心のy座標は、
で与えられる。この事実を用いて、次の問いに答えよ。
1 rをみたす実数とする。不等式をみたす点全体からなる図形をBとおく。Bの重心のy座標rを用いて表せ。
2 tは正の実数とする。不等式をみたす点全体からなる図形をCとおく。Cの重心のy座標tを用いて表せ。
3 問1で得られたと問2で得られたについて、の大小を比較せよ。

解答 単なる積分の計算問題ですが、問題文で与えられている式は興味深い式です。

1 図形Bは右図黄緑色着色部の部分です。Bの面積は、半径1の円の面積から半径rの面積を引いて2で割り、
Bの部分に存在し、問題文の重心のy座標の式で、

また、として、


 (定積分を参照)


Bの重心のy座標は、
......[]

2 図形Cは右図黄緑色着色部の部分です。Cの面積は、半径1の半円の面積と、横2t の長方形の面積を加えて、半円の面積を除き、
Cの部分に存在し、問題文の重心のy座標の式で、

また、として、


 (1項の定積分は半径1の半円の面積に相当します。置換積分(その2)を参照)
Cの重心のy座標は、
......[]

(3) (1)より、
とすると、 (関数の極限を参照)

(2)
より、
より、
......[]

追記.問題文の重心のy座標を与える式:について説明しておきます。
位置xに置かれた幅の細長い棒が、の部分にあるとします。
棒の重心の
y座標はです。棒の質量は棒の面積に比例します。
棒全体での
重心y座標は、質量と各棒の重心のy座標をかけたものを加え合わせ全質量で割ったものになるので、

また、この両辺にをかけると、
となり、横浜国大工08年前期[4]で触れましたが、パップス・ギュルダンの定理が導けます。


TOPに戻る   CFV21 メイン・ページ   考察のぺージ

(C)2005-2010
(有)りるらる
CFV21 随時入会受付中!
CFV21ご入会は、まず、
こちらまでメールをお送りください。
 雑誌「大学への数学」購入
スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

  1. 2010/09/30(木) 15:02:05|
  2. 10年数学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<阪大理系数学'10年前期[2] | ホーム | 筑波大数学'10年[1]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cfv21.blog49.fc2.com/tb.php/1135-84ddf943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。