FC2ブログ

CHALLENGE from the VOID

大学入試問題を考える - 数学・物理 -

CFV21 ご入会のおすすめ
理工系受験生の方は
こちらをご覧ください
当会の活動にご支援頂ける方は
こちらをご覧ください

センター試験「数学」の必勝法はこちら
センター試験「物理」の必勝法はこちら

理工系受験生必見!! 2010-2007入試問題検討ページ(東大・東工大・京大・早慶) 
CFV21での学習の進め方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京大理系数学'10年甲[2]検討

京大理系数学'10年甲[2]検討

[2](解答はこちら) 空間ベクトルの基本問題です。学校によっては、期末試験の方が難しい、というような学校もあるかも知れません。
ただ、教科書の例題、という雰囲気ではなく、ベクトル計算の過程でちょっと気づきたい部分があり、一応の受験準備が功を奏する問題ではあります。
ベクトルの図形問題では、点
Pを考えるときに、平面ベクトルであれば、

空間ベクトルであれば、

などととして、
1次独立なベクトル1次結合を呼ばれる形を作って考えるのが基本です。
もちろん、この問題でも、基本通りに進めて解答できますが、いつでも無理に基本通りでなければいけないと思わないで、問題の状況に合わせて柔軟な方針で臨めばうまく行くように問題ができています。
基本はもちろん大切です。難問でも、基本に戻って考え直すことによって道が開けることがあります。ですが、
1つの考え方に凝り固まってしまわずに、自然な流れに乗っていろいろと試してみる、というフトコロの深さのようなものも大切にしましょう。


TOPに戻る   CFV21 メイン・ページ   考察のぺージ

(C)2005,2006,2007,2008,2009
(有)りるらる
CFV21 随時入会受付中!
CFV21ご入会は、まず、
こちらまでメールをお送りください。
 雑誌「大学への数学」購入
スポンサーサイト

テーマ:大学受験 - ジャンル:学校・教育

  1. 2010/05/23(日) 23:45:42|
  2. 京大数学'10年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京大理系数学'10年甲[3]検討 | ホーム | 京大理系数学'10年甲[1]検討>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cfv21.blog49.fc2.com/tb.php/1069-b8ab8b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。